劇団海賊ハイジャックによるブログ。 第4回航演「Zyklon B)」 @ ザムザ阿佐谷 3月9日(金)~3月12日(月)
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2014/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(12/17)
(08/28)
(11/29)
(11/09)
(11/06)
プロフィール
HN:
海賊ハイジャック
性別:
非公開
職業:
海賊
自己紹介:
シニカル&ポップなトランジスタコメディ集団『海賊ハイジャック』のブログです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

集合写真zb


ZyklonB 無事終演いたしました。


ご来場くださいましたお客様方、大変ありがとうございました。至らなかった点、改善しますます精進いたしますので、何卒今後もよろしくお願いいたします。

関係者一同、お疲れ!いろんなこと(ハプニング)のみ、ありすぎで毎日「え?これ地獄?」

ってな思いを抱かせたところ、二度とこのようなことがないよう、力を合わせてがんばりましょう!

今回の目指すべきところ、それは

「開拓と挑戦」

いままでの位置に甘んじない。それは失敗覚悟の冒険譚でした。
この冒険で失ったものはあったけれど、得たものはそれ以上に大きい。
とくにメンバーのメンタルは著しく向上したのではないかと思います。

仲間。

これを得るために冒険をするのだと知りました。

そして生涯考えていくだろうこの「ZyklonB」のラスト!
これを鮮やかに描けるその日が来るまで、我々は冒険を続けなければならない。いばらの道を歩まなければならないのでしょう。

今後とも、海賊ハイジャックをよろしくお願いいたします。

船長 宇野正玖
PR
リュック・ベッソンやタランティーノの作るアクションが面白い。

しかし、かれらの作る作品は主に


アジア人のパクリ

なのですが、いやはや面白い。だって誰よりもそのパクリ作品が好きな人たちなんですもの。
それを考えに考えて昇華しさらに面白い作品を作り出す。

これは戦後日本経済が真似た、欧米のシステム乗っ取り作戦と酷似してますね。同じ製品のパクリでももっとよいものを作る。
外車なんてだめだめ、すごいよ、トヨタ。
でも外車のデザインは大好き。なんで!??

でも昨今、日本の製品は中国とか今新進気鋭のアジア勢にパクられてさらに先行かれてるでしょ?
そのうち車大国の日本はなくなるよ?
映画も中国や韓国の方がグローバル的に高いよ?

負けるな!日本人!

ITばっかにかまけてる場合じゃないよ!そんなのいまさら他国に勝てないって!
ものつくらなきゃ!もの!
そのこすっからい頭はなんのためにつかうんだい?
その器用な手先をくさらせちゃならんて!



・・・というふうに夢で外人にののしられました。何かの啓示でしょうか。
あけましておめでとうございます。

遅ればせながらの新年の挨拶から取って代わって不穏な話題をさせていただきますが、

まずはじめに、高峯駆(武藤亜澄)さんのご冥福をお祈りいたしております。

当劇団の第3回公演「The sky of justice」に出演し、次回公演「ZicronB」にも出演予定の川添美和と、高峯さんが以前「劇団しらたき」さん公演の「ジャンピンガー」にて共演していたことで、このHPに足を運ぶ方々が多くいらっしゃいますようですが、当劇団とは関わりのないことですので、詳しいお話などは一切ございません。

川添美和のほうからも、友人の突然の逝去に驚きを隠せないでいると話を聞いていまして、それ以上のことはございません。

私もまた、12月の「劇団しらたき」さんの公演を観覧させていただいたおり、高峯さんのご活躍を目にした直後のこの事件に対して動揺を隠せません。

ただ、妹と兄を揶揄して光と闇と記した文章を拝見しましたが、何が光で何が闇かいう安易な見解には憤慨を隠せません。長年の浪人生活の容疑者とまだ下積みの高峰さんには、双方の血の滲む努力の日々が等しくあったのだと思っております。その努力があったからこその闘争意識が、思いやりや余裕を排除してお互いを傷つけてしまった結果であるのではないかと思っております。
それを安易に光と闇という単純な二元論で収めてしまうと、曲解を招き、自分が闇だと理解する人々が他者に一方的な嫉妬を抱いて、光を淘汰しよういう欲望が生まれてしまいます。それが傷害に発達し、最悪殺意に変わってしまうのは、不安定な心にはより濃く生まれやすいのではないでしょうか。
心に闇を抱いた人々に単純二元論はあまりにも危ういので、分かり易すぎるトピックで若者を煽る事が次の事件につながるのではないかと危惧しております。
どうか他人の芝を荒らさず、自らの芝を育て、かつお互いにほめあえる芝を作っていければと思います。

重ねて二たび、高峯さんのご冥福を祈っております。

劇団海賊ハイジャック主宰 宇野正玖
公演ピッチ速すぎで毎日脚本を考えるハメになり、頭が痛くなる中、なんとか締め切りに間に合わせているにも関わらず、ろくに宣伝がなされていないため、

そろそろ自己ストライキを起こしたい。


ということで次の公演のテーマは

背水の陣


無論負ける気はないが、敢えて。

「THE SKY OF JUSTICE」の公演も終わり、皆さん他の舞台やらなんやらで活動してますね。

公演を観に来てくれたお客さんが、公演を観た後にこのブログの『THE SKY OF JUSTICE』登場人物紹介や、役者紹介を見るとおもしろいって評判ですよ!!
≪ Back 

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
忍者ブログ [PR]温泉 美容