劇団海賊ハイジャックによるブログ。 第4回航演「Zyklon B)」 @ ザムザ阿佐谷 3月9日(金)~3月12日(月)
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(12/17)
(08/28)
(11/29)
(11/09)
(11/06)
プロフィール
HN:
海賊ハイジャック
性別:
非公開
職業:
海賊
自己紹介:
シニカル&ポップなトランジスタコメディ集団『海賊ハイジャック』のブログです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Cabin Justice

性別:♂
年齢:33歳
容姿:背が高く屈強
大物:環境が人間をつくるわけではない


 物語の主人公格。フォーティ・シーブズの幹部にしてそのボス、kingのブレイン。しかしその心に闇はなく、人道に悖る行為は行わない。無益な争いを好まず、いつか平和な世が来ることを心から願っている。彼がギャングに身を置くのは、それが唯一の政府機関だからと考えるところが大きい。悪の大本であるギャングを牛耳ることが出来れば、それはその下の民の生活を脅かすのではなく、支えることが出来るのだと真摯に志してる。
 そのような考えを持っているにもかかわらず、幹部の地位を得ているのは、肉体、頭脳ともに秀でているだけではなく、目的の為、つまり未来への平穏のためならば非常なまでの生殺与奪も厭わないためであろう。kingもその情熱に秘めた冷静さを多く買っているようである。Luckyの姉、Virginiaとは恋仲にあり、Luckyを弟のように慕うが、その過ぎた行動にはいささか手を焼いているようだ。

 cabinはとても魅力的な人間である。彼は我慢を知っている。悪を打ち砕くために立ち上がる勇気のある人間は少なくない。しかし、彼のように悪として身を置きつつ、汚名を被りながら、真の平和を目指そうと考える人は少ない。たとえ平和な世が生まれたとしても、彼を正義の使徒と呼ぶ人はいるだろうか。人は少なからず、己の勇姿を人に示したいという虚栄心があるが、彼にはそれが無い。
「私がこの世界を救った英雄だ」彼はそう叫ばない。
彼ならば、
「永遠に続く冬など無い。ただ、季節が変わっただけさ」そう言うだろう。

 世のためなら自らは土に埋もれよう。泥となれ、露となれ。ただただ人の笑顔を見るために。
 
 彼のような地味な英雄は、後世では誰にも目を向けられないだろう。しかし、その姿を見た人は、彼と言葉を交わした人は、「全ての恵みが彼のおかげなのではないか」そう気づく日が来るはずである。


Liam Neeson

 cabinのモデルはリーアム・ニーソン。彼ほど偉大な俳優はいないと思う。無骨なまでの頑強な強さのなかに、実に繊細な、少年のようなあどけなさを残してくる。彼を見るだけで涙が溢れます。悲しみを知る人には悲しく見え、怒りを知る人には猛々しく見える。彼はそういう演技をする。役者の鑑とは、人の心を浮き出さす鏡なのではないかと、そう思ってしまうのである。

uno
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
忍者ブログ [PR]